しるくろーど

錬金術士志望、silcのmabi生活日誌

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

錬金サポート術(仮)

個人メモ

silc=s 他player=B
WC=ウォーターキャノン
FLM=フレイマー
sh=スマッシュ
co=カウンター


s WC×5→s FLM→火の当たり判定中(出来れば、2回目の当たり判定後=3回目の前)に、B sh→B co→Bの攻撃動作中、s WCリロ→以下ループ


マナシールド持ちには効かないが、錬金術をPTプレイに組み込んだらこんな感じかなぁ…。
FLMがちゃんと当たれば、ほぼ確実に止まるので、スマッシュを入れられる。…ようは、お手玉を錬金術使っても出来る様にしたもの。
問題は、
s 敵 B
と言う具合に、挟めないので、

s
B 敵
の様な配置になり、
巻き込み攻撃を食らった場合、一気に崩壊してしまう。(B co時など)
まぁ、僕が少し下がったりしながらやれば良いか…。

後はタイミング。
FLMは、3回目に吹っ飛ばし判定が『入らない』ので(クリが入ると、吹っ飛ぶ)、適当なタイミングでスマを入れないと、Bさんがフルボッコに…。


一応HS持ちにも使える。


取り敢えず、兄様とかと試してみよう…。
僕的には、FLM当たり判定の隙間に殴られて、僕が死ぬと思う。
スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

NoTitle 

おれはPTで一緒にボコボコにする機会なんて

A:カウンター─IB   カウンター─IB   カウンター・・・
B:        └スマ┘      └スマ┘
 
これと、あといつものしかないからよくわからないけど、
いろいろ考えられてるんだなぁ~
スマ→カウンターは、スマでクリが出るとタゲが移らない(かもしれない、IBクリじゃ移らない)から
そのあたり臨機応変にやれば面白いかもだねっ
  • ゆーり 
  • URL 
  • at 2009.06.22 15:29 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

検索フォーム ▼

ブロとも申請フォーム ▼

QRコード ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。